総合出版・編集プロダクション「ホントに歩く」東海道・中山道
投稿記事
  • HOME »
  • 投稿記事 »
  • 年: <span>2024年</span>

年別アーカイブ: 2024年

熱海鋼一 ジョン・フォード復活15 作家たちの評判3 戦後の復帰 フォードと小津

第二次世界大戦が始まり、ジョン・フォードはミッドウェイ海戦など戦場の記録に専念した。

荒野の決闘、逃亡者

「静岡新聞」サンヤツ 2024年5月19日 完結★ホントに歩く中山道・東海道各全17集の広告

第17集発行で中山道69次ついに完結! 日本橋からも歩ける。と東海道とともに全集発売中の広告を出しました。

静岡新聞 2024年5月19日 朝刊サンヤツ ホントに歩く東海道 中山道

80歳。山はまだ卒業できない

会社の書棚から古い弊社発行本を取り出して、ぱらぱらとページを繰って読み出したら、新鮮に面白くて、嬉しくなった。

どこにいる家康 第42回「天下分け目」

関ヶ原決戦直前、小山評定。鳥井元忠の守る伏見城落城。秀忠は真田の策略で関ヶ原に間に合わない。 発展編は、鳥居家の人々、伏見城だけじゃなかった籠城戦、山内一豊

伏見区 桃山福島太夫西町

「東京新聞」サンヤツ 2024年5月1日 ホントに歩く東海道 新訂 第15集の広告

『ホントに歩く東海道』は歩くための京都ガイドを提案します。という広告を出しました。新訂第15集を売るために。

東京新聞 2024年5月2日 朝刊サンヤツ

「京都新聞」サンヤツ 2024年5月1日 ホントに歩く東海道 新訂 第15集の広告

今、日本は空前のインバウンドブーム。中でも京都の混雑は大変なもの。『ホントに歩く東海道』は歩くための京都ガイドを提案します。

京都新聞 2024年5月1日 朝刊サンヤツ ホントに歩く東海道

ウォークマップ ホントに歩く中山道 第14集訂正

マップ №54(高崎〜倉賀野) マップ面 mapB粕沢橋付近の旧道部分に誤りがありました。京都→江戸方面へは、県道134号線で粕沢橋を渡ってから旧道へ入り、倉賀野町西交差点で再び県道へ合流。江戸方面からは、倉賀野町西交差 …

会社のコピー機が新しくなりました。値上げ?

機械は新しくなりましたが、機能はほとんど変わりません。

大山詣りのてぬぐい

岡本和泉の大山街道スケッチ紀行<21> 10日目

大山街道をウォークマップ片手にスケッチしながら、赤坂御門から大山山頂をめざす歩き旅(約70キロ)。10日目「さがみ野駅から海老名」渡辺崋山憧れのお銀さまの墓。

岡本和泉大山街道スケッチ紀行21 海老名七十の塔

どこにいる家康 第41回「三成の逆襲」

石田三成を隠居させ、天下人となった家康は会津征伐へ向かう。そんなとき、三成は挙兵。

佐和山城跡、野猿の群れが出没いたします

『ホントに歩く東海道』新訂 第15集の新発行について

『ホントに歩く東海道』第15集が品切れとなって、増刷しなければならなくなりました。

お便り 251 これが東海道を歩き切った娘の脚!!(にゃおすけ)

8歳で街道を歩くのは、どういう気分なのでしょう。

「中国新聞」2024年4月5日「中山道のマップ全17集完結」

「中国新聞」でウォークマップ『ホントに歩く中山道』完結について紹介されました。<史跡や文化コラム掲載>

「中国新聞」2024年4月5日『中山道マップ全17集が完結』

「岐阜新聞」2024年4月5日『中山道のマップ全17集が完結』

「岐阜新聞」でウォークマップ『ホントに歩く中山道』完結について紹介されました。<沿道の文化など解説>

「岐阜新聞」2024年4月5日『中山道のマップ全17集が完結』

4月4日は創立記念日

風人社は1989年に創業、今年で35年、今日から36年目となります。

風人社 耳は何のためにあるか ホントに歩く中山道第17集
1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社風人社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.