総合出版・編集プロダクション 「ホントに歩く東海道」

「ホントに歩く」ラウンジ

このページでは、弊社からの連絡や情報提供、会員のみなさまからいただいたお便りや情報から、整理して(若干の修正も)転載させていただきます。

フォーラム自体、しばらくは手探りで、いろいろな不備や御迷惑をおかけすることと思いますが、よろしくおつきあいくださって、ご意見や近況、情報提供など、お寄せください。(下記ボタン)

フォーラム事務局から、「完歩証」「同行登録証」を発行します。これも、まず、実験的な仮版ですが、ぜひお申し込みください。
(「ホントに歩いた」東海道完歩証、ブロンズ(試行版)できました)

完歩証のお申し込みはこちら

 

 

ラウンジのイメージ

 

0095 保存樹クスノキ、残念!

ホントに歩く東海道第16集MAP No.63のmapC27番「保存樹のクスノキ」は、2018年の台風で倒れて無くなっていました。
mapD31番「橋本の古い家並み」は、橋本遊郭の跡で、映画「鬼龍院花子の生涯」(夏目雅子主演)のオープニングとエンディングで主人公が訪れる場面に字幕入りで出ています。今では当時の家屋が少なくなってしまっていますが、玄関周りに欄間やステンドグラスの飾りなど、注意して歩けば痕跡を見ることができました。

かすがのた 19.7.24

(FhuOH)えっ、台風で倒れた。ここは、大事なポイントでした。近年の台風で、街道史跡のあちこちで倒壊したまま、標識の再設置もされないままのところも多くあります。私も、倒壊直後に通過した史跡もありました。マップには、そこにあった記録が残りますが、現場現況との照合に時の流れが滲んできますね。
橋本の街並は、本当に映画的シーンの情趣があって、一人歩きでも「ほっ」と声が出そうですね。「街道歩いてよかった」なんて、現調で思ったことを思い出しました。
早速に、体験情報をありがとうございました。

参考:ホントに歩く東海道 第16集 №63 八幡市橋本周辺の写真

八幡市木津川沿いのクスノキ

 

0094 『ホントに歩く東海道』第2集 追加情報

map No.6の鉄砲宿バス停の近くに「俣野別邸庭園」があります。焼失した俣野別邸は再建されて、内部も公開されています。庭園も広く、散策しながら様々な動植物の観察ができます。
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/matanobettei/

map No.7の、藤沢宿の常光寺入り口の消防署の並びにある関次商店の蔵が、「パンの蔵 風土」というパン屋になってオープンしました。蔵の内部も見学でき、買ったパンを食べるイートインスペースもあるので、街道歩きの休憩スポットにも良さそうです。

http://shonan-garden.com/?p=31308

のえる 19.7.22

(FhuOH)このような、歩かれている方からの情報はとてもありがたく、感謝申し上げます。このラウンジの一つの目的は、まさにこのような現時点の当地の情報の交換の場であることです。歩かれている方の体験も、また貴重です。

この欄をご覧いただいている方からの情報のご提供をお待ちしています。写真添付も歓迎です。

『ホントに歩く東海道 第2集』
該当マップ部分↓

ホントに歩く東海道第2集 マップ№6 俣野別邸庭園

ホントに歩く東海道第2集 マップ№6 俣野別邸庭園

ホントに歩く東海道第2集 マップ№7 関次商店蔵

ホントに歩く東海道第2集 マップ№7 関次商店蔵

 

 

 

0093 コース通過点の表示の検討

 「美濃路」も購入。9月末から友人たちと(65歳以上の元美女4人)、美濃路を歩く計画を立て、今、計画表をそれぞれに送ったところです。HPの写真が有り難いです。

  ところで,お願いがあります。

  1つめ。各地図の表紙にコース概要が載っているのですが,その地点と地図とを照らし合わせるのに地点が見つけにくいです。わかりやすくなるといいなあと思っています。

  2つめ。京街道のところでマップNo61(ホントに歩く東海道 第15集)で名神高速を横切るところの「京都南10」は閉鎖されていました。(2019年5月11日)「京都南9」が通れました。通れなかったらどうしようと冷や冷やしました。(京街道No61名神高速の件はすでに訂正がHP上でありましたね。<第二便で>)

  3つめ。同じ地図の番号(32)がわかりにくかったです。拡大して載せていただけるといいかなあ…と思いました。

  4人で街道歩きにはまり,美濃路は全員が風人社さんの地図を片手に歩きます。これからもよろしくお願いします。

ミーちゃん 19.7.9

(FhuOH)東海道57次を弊社マップにての完歩、おめでとうございます。そして、美濃路をご購入いただき歩かれるとのこと、嬉しく存じます。美濃路は、東海道線、東名高速道路の経路と同じなので、美濃路を東海道と思っておられる方も多いと思います。現代の東海道ですが、江戸時代だって、多くの旅人が美濃路を歩きました。お楽しみください。

マップについてのお気づきの点をお教えいただきまして、ありがとうございます。

1.コース概要、通過点までご覧いただいていることに感謝します。なるほど、と考えました。あまり、この目的、意図が,明確でなかったことに反省します。今後の大きな検討項目として考えます。すぐにマップに反映出来ないかもしれず、また、シリーズの途中の大きな変更も困難かもしれませんが、ご教示の点に注意して、少しでもわかりやすくなるようにしたいと思います。

2.は、すみません。こちら(下記リンク)に訂正をアップしました。
ホントに歩く東海道 第16集訂正

3.も申し訳ありません。拡大図は困難かもしれませんが、増刷時にわかりやすいように検討します。ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

 

0092 転勤も街道歩きには幸運

本年5月、東京日本橋から大阪高麗橋まで4年半かけて完歩。現地が遠くなるにつれ、歩く機会が少なくなっていましたが、昨年7月に東京から大阪に転勤したため、「この機会を逃してなるものか」と、三河から一気呵成で大阪まで。

大阪勤務が引き続き2年目となるため、中山道にも挑戦することにし、本日、滋賀草津を出発しました。大阪勤務中にできるだけ東進しようと考えています。

(追伸)中山道MAP No.5の解説5ページに、野洲駅前の交番名に守山警察署とついていることを不思議とする記載がありますが、これは単に守山警察署が野洲市も管轄しているからに過ぎません。調布警察署が狛江市も管轄していることと同じです。

PRD1 19.7.7

(FhuOH)大阪転勤が、街道歩きには幸運になりましたね。東海道57次の完歩おめでとうございます。そして、京都からの中山道の折り返し。弊社マップについては、ぴったりで、嬉しい限りです。ただ、弊社の中山道が3ヶ月インターバルで、いま歩かれている方にはすぐに追いつかれて、お待たせし、ご不便をおかけしています。

しかし、私たちと同行していただいているのが、とても心強く、また、とても楽しいです。今後ともよろしくお願いします。

あっ、守山警察、おっしゃるとおりで。弊社の前の世田谷通り、すぐ近くの岩戸交番(狛江市)で、引っ越した直後に「ここは調布警察なんですね!」と立ち話したことがありました。どうもありがとうございます。

 

0091 京都から東へ関宿まで

京都から東京までを歩いています。まだ関宿までですが、休みを利用して分割歩きです。

ジンタ 19.6.28

(FhuOH)休み利用の尺取り歩きは、長期にわたりますが、しだいに到達点へ向かっているのを実感できて、楽しいものですね。東向きの道中感想も、ぜひ、お聞かせください。

 

0090 富士川も白須賀も各務原も地形を歩いて

中山道イベントの記事や投稿、興味深く拝見しました。
東海道の道中では、どれだけの先人がこの風景を見たのだろう、とさまざまな地で思いながら歩きました。また、源平の富士川の現在の流域との違いや、白須賀の潮見坂など長い時間の中での地形の変化が興味深かったことなども思い出されます。
いろいろな形で、お話をうかがえる機会を楽しみにしています。

naha 19.6.28

FhuOH)いつもお便り、ありがとうございます。私も、富士川、白須賀、地形的体験の思い出が多いところです。
普通、街道を歩いていて、地形を意識することは希ですが、『ホントに歩く中山道』第5集マップNo.17は、西から東へ、ちょうど各務原台地を一直線に横切ります。その東端の崖を下る、名鉄の「にんじんカーブ」や、台地縁の崖を、イベントで現地調査しました。マップNo.17 P.2下欄の図を頭に置いて、ここを歩かれるのもいいと思います。普通には思いつきません。この区間は、国道の何も見るところない区間を言われていますけれど。

ご注文は電話でも承ります。 TEL 03-5761-7941 受付時間 平日 10:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社風人社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.