多くの人に愛され続ける大山街道を、スケッチでたどる新シリーズ!

大山街道(大山道)とは、江戸時代中期以降、多くの人々が大山詣で参拝した街道です。相模大山の山頂にある阿夫利神社(神奈川県伊勢原市)に向かう道で、各地から30本近い道がありました。

詳しくは、→「大山街道とは」

本ブログ「大山街道スケッチ紀行」は、イラストレーターでもある岡本和泉さんが、『ウォークマップ ホントに歩く大山街道』を片手に、実際に歩き、スケッチとともに大山山頂をめざします。歩く道は、数ある大山道の中の「青山道」「矢倉沢往還」と呼ばれているもので、現在の国道246号のベースとなっている道です。江戸赤坂御門を出発し、三軒茶屋〜二子・溝口〜荏田〜鶴間〜海老名〜厚木〜下糟屋〜伊勢原〜大山山頂までの約70キロです。

写真にはない視点や、今までとは違う興味あるポイントも含め、さらにみなさんの想像力をかき立てる旅となりますように。

岡本和泉/Izumi Okamoto

さまざまな「デザイン」を通して、社会や地域、環境、食、観光、ものづくり、 文化などをつなぎ新たな展開をするプロデューサー&クリエイター。 2015年からは”暮らしのデザイン”の一部として、 地域に密着し日々の楽しさを広げる地域独自のイベントや企画、 地域活動も手掛け、長年住む世田谷の文化や知的資源、 自然を活かした地域ツーリムなども多く開催している。

http://www.imincosmos.com https://www.facebook.com/Setayui/

【参考図書】

中平龍二郎著『ホントに歩く大山街道』(2007年、風人社)
改訂新版ウォークマップ『ホントに歩く大山街道』(2021年、風人社)
中平龍二郎+編集部著『キャーッ! 大山街道!!』(2011年、風人社)

ウォークマップ ホントに歩く大山街道キャーッ! 大山街道!!