ホントに歩く中山道第5集『ホントに歩く中山道』第5集(新加納~御嶽)は、各務原台地を西→東に横断し、名勝「木曽川(日本ライン)」を 歩きます。
発行記念として、6月に現地イベントを計画しました。
15日は、「濃尾・各務原地名文化研究会」の講演会「各務原台地14万年の物語」を聴講し、夜、 懇親会(任意参加)。
翌16日は、中山道鵜沼宿ボランティアガイドの会の案内で史跡散策、 午後は風人社版「ブラタモリ?」散策の予定です。

各務原台地には日本最古の現役飛行場があります。航空自衛隊の基地です。
台地は、飛行場に適地でした。周りは、にんじん畑。名産の各務原キムチは、にんじんを使用しています。

この台地を登り下りする名鉄各務原線は、山岳鉄道並みの急カーブです。にんじん畑を通るため、「にんじんカーブ」と呼ばれています。
にんじん通りとカーブを見に行きましょう。

みなさまのご参加をお待ちしております。

「ちょっと興奮気味です。願ってもないご協力を、第5集の刊行記念イベントにいただけることになりました。HPにご報告、記録したいと思います。台地の崖境を遠望し、崖地形を歩きます。地元専門家との懇親会をします。もったいない機会です。関心のある方は、ぜひご参加ください。」(お)

各務原台地と中山道 鵜沼宿を歩く

 

開催日 2019年 6月15日(土)・16日(日)

内容(予定)※変更の可能性が あります。詳細は後日、参加ご 希望者にお知らせいたします。

6月15日(土)=13時30分~15時30分 濃尾・各務原地名文化研究会主催の講演会「各務原台地14万年の物語」を聴講
資料代500円 場所(各務原市中央図書館多目的ホール、最寄駅名鉄「市民公園前」)
新境川、百十郎桜回廊を歩いて、三井山から展望。夜、懇親会(任意参加)

6月16日(日)=9時~ 鵜沼・各務原の史跡、地形探索(にんじんカーブほか)

参加条件:『ホントに歩く中山道』第5集を当日ご持参ください。
参加費:15日=参加費は無料。但し講演会資料代として、要500円。 (15,16日とも選択参加可)
16日=参加費1000円(保険料込み)。
午前中:鵜沼宿ボランティアガイドの会の案内による散策
午後:鵜沼近辺の「ブラタモリ?」ウォーク
定 員:15名

※宿泊はご自身でお手配ください。

お申し込み方法

メールで、ご希望の参加日、氏名、ご住所、年齢(保険のため)、性別、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
(携帯電話のアドレスの方は、こちらからのメールが受けられるようにしておいてください)
各務原台地と中山道鵜沼宿を歩く

各務原台地と中山道鵜沼宿を歩く 案内チラシ