9月13日にお知らせしましたまほら秦野みちしるべの会さんが案内される、蓑毛から富士道(大山道)を歩いて、秦野市東公民館まで行くルウォークの詳細をご連絡いただきました。申し込みは秦野市森林づくり課になります。
 これは、同日に秦野市で行われる「全国報徳サミット」の一環として行われるイベントです。秦野の報徳実践家(二宮尊徳が広めた道徳思想を実践する人)・安居院庄七(1789~1863)が秦野市東地区蓑毛の出身ということにちなんで、このあたりの散策をすることになったとのことです。座学とウォーキングで盛りだくさんなイベントです。KAZESAYAGE<平地編>第7号でも横山さんにご紹介いただいたエリアで、蓑毛側の御師の村や源実朝の首塚など、興味深いポイントもめぐります。

「全国報徳サミット開催記念 里山めぐり~山ろくウォーキング・秦野歴史講座~」

開催日時:平成25年10月19日(土)  9時15分~15時00分
集合場所:秦野市蓑毛緑水庵(秦野市蓑毛1087)に9時15分 (秦野駅から神奈川中央交通バス、蓑毛・ヤビツ峠行15分「青年橋」下車徒歩1分)
解散場所:秦野市東公民館 http://www.city.hadano.kanagawa.jp/higashi-ko/index.html
参加費: 500円(資料代)
持ち物:昼食、飲み物、記用具、雨具
申込み・問い合わせ先:秦野市森林づくり課里山づくり班へ 電話0463-82-9631

雨天決行。少雨の場合、予定通り座学・ウォーキングを実施
強雨の場合、9時30分~12時00分まで緑水庵にて座学。

<スケジュール>
9:30~10:00 座学「ふるさとの偉人・安居院庄七」講師:武勝美(「エコー」発行人・まほら秦野みちしるべの会顧問)
10:00~12:00 ウォーキング「蓑毛・寺山の風景と古道・道祖神を訪ねて」案内:横山信子(まほら秦野みちしるべの会会長) 【行程】緑水庵→青年橋→金目川・蓑毛の棚田→宝蓮寺・大日堂→御師の村→ 波多野城址跡→金剛寺・源実朝御首塚→東公民館
12:00~13:00 昼食
13:00~15:00 座学「秦野の中世の歴史 波多野氏と源実朝を中心に」講師:山田吉郎(丹沢の語り部・鶴見女子短大大学教授)

秦野市のチラシ

https://www.city.hadano.kanagawa.jp/shinrin/sinrin_hp/documents/meguridonkai.pdf