神奈川中央交通の情報誌「くる~ず」は、毎号、神奈中エリアの史跡探索やウォーキングの記事がありますが、本日9月13日発行の(2013年秋47号)は、東海道平塚宿・大磯宿の特集です。ウォークマップ「ホントに歩く東海道第2集」のエリアで、参考図書として紹介されています。→こちら 
 「バスでつなぐ小さな旅」のスタートは、相模川沿いの馬入の渡し跡。東海道を平塚新宿、本宿と進み、高麗山を見ながら金目川を越えて、大磯町に入ります。化粧坂を過ぎ、大磯江戸見附跡がゴールです。
 「ホントに歩く東海道 第2集」(保土ヶ谷~平塚・大磯)のマップNo.8とともにぜひ歩いてみてください。11月には大磯宿場まつりもあるようです。
 「くる~ず」は、神奈中バス車内の他、営業所やサービスセンター、小田急線の各駅でもらえます。  2013年秋47号では、「ホントに歩く東海道第2集」のプレゼントもあります。ぜひ「くる~ず」を手に入れて、ご応募ください。

神奈中情報誌「くる~ず」 2013年秋47号 2013年9月13日(金) 「バスでつなぐ小さな旅」

神奈中情報誌「くる~ず」
2013年秋47号
2013年9月13日(金)
「バスでつなぐ小さな旅」

プレゼントコーナー

プレゼントコーナー