●東海道の講座

 大山街道ではなく東海道。でも密接な関係がある両者です。『キャーッ! 大山街道!!』に収載した7つの大山道は、東海道の宿場や立場が起点となっています。東海道を経て大山道に入った人もたくさんいたのです。
 『歩いて見て楽しむ平成東海道五十三次』『東海道五十三次四百年の歴史をあるく』の著者・岡本永義さんが、定期的に東海道の講座をされています。場所は東高円寺にある「散歩かふぇ ちゃらぽこ」さんです。だいたい木曜日の夜に開催されていて、ときどき、土曜日にもリバイバル講座として再度開講もします。ちゃらぽこさんは、「散歩やウォーキング、旅を愛する人のための、休憩地・拠点・情報基地・交流の場として東高円寺に作ったカフェ」です。店内には街道に関する資料も多く、閲覧することができます。また、毎月第3土曜日に「街道ウォーカーの集い」という催しも開催されています。

□今後の予定(2012年8月6日現在)
2012年 8月23日(木) 蒲原宿~由比宿
    8月30日(木) 浜松宿~舞坂宿
    9月1日(土) 東海道講座リバイバル
    9月6日(木) 東海道人物伝 平家物語の人々
    9月20日(木) 知立宿~宮宿 +桶狭間合戦
    9月27日(木) 土山宿~石部宿

時間 午後7時30分から(東海道リバイバルは午後3時と午後5時から)
場所 散歩かふぇちゃらぽこ
費用 ワンドリンク付き1500円
予約 不要。開始時間ころに「散歩かふぇちゃらぽこ」さんまでおいでください。

□岡本永義さんの「東海道 歩き旅情報」今後の東海道講座 http://tokaidorekishi.hatenablog.com/entry/2012/08/06/142007

□岡本永義さんのホームページ http://d.hatena.ne.jp/tokaidorekisi/

□散歩かふぇ ちゃらぽこさんのホームページ

 講座はちゃらぽこさんの「小上がり」で行われており、岡本さんは一時間半、正座を崩しません。私も数回参加させていただきましたが、他の受講生のみなさんも真剣で、私も緊張して正座で受けていますが、ビールを飲みながら(ワンドリンクが受講料に含まれる)だんだん足を崩す→最後はあぐら、になります。岡本さんの足で稼いだ東海道の案内は密度が濃く、あっという間に時間が過ぎます。撮りためられた写真を見ながらその土地土地の人物の話や迷いそうなポイントなども織り交ぜながら進んで行きます。

 これから歩こうという方、もう何度か踏破された方など、参加者もさまざまで、みなさんのお話を聞くのも勉強になります。歩いた方もこれからチャレンジという方も、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。もちろん、ちゃらぽこさんにコーヒーを飲みに行くだけでも、ぜひどうぞ!