kawasacv課外授業ようこそ先輩 別冊
川崎和男
ドリームデザイナー

NHK「課外授業ようこそ先輩」 制作グループ+ KTC中央出版 編
仕様:四六判 上製本210頁(口絵カラー2頁)
定価:本体1,400円+税
発行:KTC中央出版
装丁:桂川潤
2002年11月30日発行

ご購入は中央出版オンラインへ

本書の紹介

グッドデザイン(Gマーク)審査委員長の川崎和男さんが、NHKテレビ番組「課外授業ようこそ先輩」で、小学6年生のために「デザイン・ア・ドリーム」の授業を行った。川崎さんは自身をドリームデザイナーと呼ぶ。本書は、未放送分を含む全ての録画から再構成。携帯電話と刃物を小学生がデザインし、本格的なプレゼンテーションと審査を行う。川崎さんが本気で叱る言葉が圧巻で、デザインへの「愛情」「命」が感じられて心を打つ。

川崎和男プロフィール

 デザインディレクター・医学博士 1949年生まれ。
金沢美術工芸大学産業美術科卒業
名古屋市立大学大学院・芸術工学研究科教授/大阪大学大学院・阪大フロンティア研究機構特任教授
毎日デザイン賞、国井喜太郎産業工芸賞、日本デザイン大賞奨励賞、iF賞、ドイツ国際デザイン賞、世界インダストリアルデザイン団体連盟協議会特別 賞など、国内外での受賞歴多数。
また、ニューヨーク近代美術館をはじめとする海外の美術館での永久収蔵展示品も多く持つ。
著書に『デジタルなパサージュ』『プラトンのオルゴール』『デザイナーは喧嘩師であれ』(アスキー出版局)など。
1987年よりグッドデザイン審査委員。2001年からグッドデザイン審査委員長。

番組名「わがままは思いやりになる」 2002年5月19日 NHK総合テレビ放送
授業の場 福井県武生市立武生西小学校