かながわ考古学財団の方から、今週末(12/19)に行われる秦野市の三廻部東耕地遺跡見学会のご案内をいただきました。

 かながわ考古学財団の天野さんによると、三廻部東耕地遺跡は、これまで本格的な発掘が行われてなかったそうです。
★四十八川流域で、縄文中期土器や平安時代の竪穴建物を発見。
★竪穴建物は調査終了しているためみられませんが、現場公開と主な出土品などを展示。
★展示館では、映像による遺跡解説を行うそうです。

 駐車場がないため、お車でのご来場の方は、桜土手古墳展示館臨時駐車場からの送迎バスをご利用くださいとのことです。

三廻部東耕地遺跡見学会

日  時:2015年12月19日(土)
公開時間 10:00~12:00、13:00~15:00 
【発掘現場】 約40分間の解説を予定しています。
       解説時刻 10:00、11:00、13:00、14:00

【ミニ講座】約30分間の解説を予定しています。
      解説時刻 10:00、11:00、13:00、14:00 
      会場=秦野市立桜土手古墳展示館映像室

申込不要・参加無料

集合場所:秦野市立桜土手古墳展示館(県秦野市堀山下380-3 ) http://www.city.hadano.kanagawa.jp/bunkazai/kyoiku/bunka/bunkazai/sakuradote/annaimap.html

交通経路:小田急線渋沢駅からは徒歩20分
     バス
     秦野駅から神奈川中央交通秦54「渋沢駅北口行」乗車、
    「桜土手古墳公園」バス停下車。
     渋沢駅から神奈川中央交通渋5「高砂車庫前行」秦54「秦野駅行」乗車、     「桜土手古墳公園」バス停下車。

問合せ先:公益財団法人かながわ考古学財団 三廻部東耕地遺跡 調査事務所
     電話  090-8047-4038

チラシ↓
http://www.kaf.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/11/mikurube.pdf