ふうじん
???l??????
風人社について
ホントに歩く 風人社発行書籍 ご注文方法 記事・ニュース 自費出版

「何のための知識シリーズ」 ご案内

「何のための知識シリーズ」 とは

●「身体から考える」
 このシリーズは、「身体から考える」をテーマにしています。
 身体「を」考えるだけではありません。
 身体は、「存在」しています。ゆえに、自分自身で見ることができ、触れることができ、あらゆる感覚で感じるこどができます。自分自身というものの出発点ともいえると思います。

 身体はだれにでもあります。だれとの間においても、いついかなる時にも、共通 のモチーフになります。それぞれの身体はみんな違っていても、身体というモチーフは平等に存在しています。身体は、それぞれの違いによって、私たちそれぞれの生き方の基盤となっています。だから、身体への関心のない人はいないと思います。

 本シリーズは、「身体から考える」ということを、大きく三つの考え方で試みています。

  一つは、驚きのある地図の提示です。
  「身体は宇宙」という言葉どおり、身体は無限の奥行きを持った神秘であると思います。今日まで学問が到達し得た成果 としての、神秘の宇宙の地図を、専門家だけのものではなく、全ての人に提示できたらという願いです。身体という宇宙のシステムやメカニズムの地図を公開してほしいということです。宇宙の闇のほうが圧倒的に大きいということがわかるだけでも、「学校知識」とは違う驚きがあると思います。

 二つめは、地図の見方の問題です。正確・詳細であればあるだけ、地図どおりの身体を持つ人はいないということです。それぞれが固有の身体であるという認識を持ちたいと思います。現実の自分の身体の実態から考えていくために地図を役立てるのであって、地図にあう身体づくりをするためではありません。地図に合わないのが異常ではなく、それぞれの違いを認め合いたいと思います。

 三つめは、地図を多面的にイメージすることです。具体的な方法として、医学・工学・哲学・人類学・芸術・文学・スポーツ・障害ノノほかの専門家の共同執筆で構成を試みました。
 この試みに盤石の自信があるものではありません。しかし、高度情報化社会にあって、「何のための知識」という問いを自らに課しながらの試行錯誤に、あらゆる方面 からのご教示ご指導をいただけますことを、切に祈念いたしております。