総合出版・編集プロダクション 「ホントに歩く東海道」

日本書紀史注 巻第一 神代上

日本書紀史注 巻第一 神代上

山田宗睦 著

日本書紀史注 巻第一 神代上 表紙画像

発行:風人社
仕様:A5判 上製本(ビニールカバー)512頁
定価:本体6000円+税
1997年2月15日発行
ISBN9784-938643-51-5 C0321 P6000E

注文する

巻第一は、神代上。 天地未剖から神々の物語。

 

 

著者紹介

山田宗睦(やまだ・むねむつ)

1925年下関生まれ。幼少期を下関、稚内、金沢、函館で過ごし、水戸高校を経て、京都帝国大学文学部哲学科を卒業。1995年まで関東学院大学教授。 著書、『山田宗睦著作集』『魏志倭人伝の世界』『異志倭人伝』『わたしの日本誌』『道の思想史』『花の文化史』『ヤポネシアへの道』『旅のフォークロア』『神々と天皇』など多数。

本書の目次

総 序
凡 例

第一段 ─────────────────────────────────────────
本文
[解釈1]物語(=叙述)の順序と作られた順序
第一の一書/第二の一書
[解釈2]一書は本文とともに紀作者が書いた
第三の一書/第四の一書
[解釈3]天はアマ
[解釈4]紀本文は、高天原を捨てた
第五の一書/第六の一書
[解釈5]葦牙神話の一神から、天地開闢神話の三神仕立へ

第二段 ─────────────────────────────────────────
本文
[解釈6]イザナキミは兄妹婚-あわせて一元的な文化形成説を排す
第一の一書
[解釈7]国史の偽造に抗して-倭国史の日本紀への書き替え

第三段 ─────────────────────────────────────────
本文
[解釈8]国生み神話が物語るもの
第一の一書/第二~十の一書
[解釈9]国生み神話の背景

第四段 ─────────────────────────────────────────
本文
第一の一書/第二の一書/第三の一書/第四の一書/第五の一書/第六の一書
[解釈10]神代の一書の性格-いわゆる「一書省略説」批判
[解釈11]黄泉は地下ではない
第七の一書/第八の一書/第九の一書/第十の一書/第十一の一書
[解釈12]日神・アマテラスの別を論じて一書区分から記紀の成立に及ぶ

第五段 ─────────────────────────────────────────
本文
第一の一書/第二の一書/第三の一書

第六段 ─────────────────────────────────────────
本文
第一の一書/第二の一書/第三の一書

第七段 ─────────────────────────────────────────
本文
[解釈13]紀歌謡の字音仮名から、古代音韻、紀区分、紀成立論をのぞむ
第一の一書/第二の一書/第三の一書/第四の一書/第五の一書/第六の一書

あとがき

索引

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社風人社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.