総合出版・編集プロダクション 「ホントに歩く東海道」

ホントに歩く東海道 第17集 京街道(樟葉~高麗橋)

  • HOME »
  • ホントに歩く東海道 第17集 京街道(樟葉~高麗橋)
ウォークマップ
ホントに歩く東海道 第17集 京街道
樟葉~高麗橋(28.7km)

企画編集・制作・発行:風人社
仕様:4分冊 両面2色刷印刷 折りたたみ式
全コース縮尺1万分の1地形図と
多くの現地写真で詳細案内
コース・史跡などの解説はマップごとに
裏面掲載で、計40ページです。
価格:本体1080円+税
2017年5月15日発行
ISBN9784938643751 C0326

注文する


最終巻、あるいは西から東京へのスタート。
東からは樟葉(枚方市)から豊臣秀吉の京街道、
文禄堤跡を守口、京橋、大坂城、高麗橋まで歩く。
横綱のような大河「淀川」とともに、京街道はある。


東海道57次と京街道 京街道って何だろう?


本書の目次

●No.65 樟葉~枚方(8.2km)
樟葉~牧野駅~三栗~渚~御殿山~枚方宿~伊加賀西町
[コラム]鍵屋とくらわんか舟

●No.66 枚方~大日(8.6km)
伊加賀西町~光善寺~木屋~茨田堤~仁和寺~佐太~守口JC~正迎寺
[コラム] 道真と蓮如 街道は時代を超えて

●No.67 大日~京橋(8.2km)
守口市八雲~守口宿~守居神社~千林~関目七曲り~野江~京橋駅
[コラム]大坂名物「たこ焼き」

●No.68 京橋~高麗橋(2.7km)
京橋駅~大阪城京橋口~天満橋~天神橋~高麗橋
※大阪城、大阪駅までの範囲を付載。
[コラム]大阪城


☆第17集のかんたん内容

第16・17集は、東海道57次、髭茶屋追分からの4宿(伏見、淀、枚方、守口)を経て、京橋・高麗橋までの東海道を歩きます。

第17集は樟葉から、枚方、守口の2宿を経て、京橋、大阪城、高麗橋のゴールまでを歩きます。

枚方宿には、東海道の宿の遺構「鍵屋」が残っています。
枚方からは、「ザ淀川」、淀川の堤の道歩きですが、
堤の内側には、蓮如や菅原道真の残した伝説の史跡が数多くあります。
浄水場やポンプ場なども多いです。

57宿目の守口では、秀吉の文禄堤の跡が残っています。
守口市は、守口漬けのふるさと。市のシンボルキャラクターは、もり吉という守口漬けを首に巻いた犬ですが、守口では今は作られておらず、愛知の名物になっています。

守口の先は大阪市で、土居、滝井、千林、森小路、関目など、京阪線の駅ごとに商店街があり、活気を感じます。
そして、京橋で大阪城が見えれば、間もなく淀川水運の発着所、八軒屋浜に至り、高麗橋でゴールとなります。

17集大阪駅までの周辺地図も付載しました。周辺もぜひうろうろしてください。

☆関連記事
雪の髭茶屋追分(「ホントに歩く東海道」現調メモ1)
山科の鎮守、岩屋神社(「ホントに歩く東海道」現調メモ2)
伏見区醍醐にある食堂の魅力的なメニュー(「ホントに歩く東海道」現調メモ3)
淀川とともに

ご注文は電話でも承ります。 TEL 03-3325-3699 受付時間 平日 10:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社風人社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.