先日(2019年11月24日)用賀まちづくりセンターで行われた大山みちおこし委員会主催の講演会「世田谷区の大山街道」は、おかげさまで盛況でした。
(関連記事 11月24日、用賀の講演会、無事終了しました。
講演 大山道の講演@用賀(11月24日)のご案内

講演会で紹介した大山街道を歩くウォークイベントがあります。
昨年の続きで、二子玉川から宮崎台です。『ホントに歩く大山街道』『キャーッ! 大山街道!!』の著者中平さんが例年案内を務められていましたが、今年は講演会に引き続きまして、風人社小菅が務めさせていただくことになりました。

今回は、多摩川を渡っていよいよ、神奈川県。二子・溝口宿を歩きます。多摩川の低地から武蔵野台地へ上がる坂の連続の始まりです。
ねもじり坂、庚申坂。今回のコースはこの2つだけですが、まだまだ登り下りが続きます。

今回は、大山街道ふるさと館で、学芸員の方から館の案内をしていただけることになりました!
ちょうど、企画展「昭和初期の二子・溝口-岡本かの子・濱田庄司とふるさと高津-」が開催中で、今回歩く区間に出てくる展示が多数あります。
ゴールの宮崎台駅には、東急の「電車とバスの博物館」があります。

「大山道を歩く 二子玉川から宮崎台」

大山街道二子宿

開催日:2019年12月8日(日)
集 合:午前9時 田園都市線用賀駅改札前(午前9時5分出発予定)
解 散:12時(予定)東急田園都市線宮崎台駅
参加費:100円(保険代、資料代)
定 員:15名程度(定員になり次第〆切)

申込・問い合わせ:大山みちおこし委員会。要申込
電話:090-4169-0416(澤田様)

散策ルート(コースは変更になる場合があります)
二子玉川駅→二子橋→二子神社→料亭 やよい→国木田独歩の碑→高津交差点(府中街道交差)
大山街道ふるさと館(学芸員の方による展示説明)企画展「昭和初期の二子・溝口」見学→問屋場跡
ニケ領用水→溝口神社→大山街道踏切(南武線)→ねもじり坂→宮崎大塚→庚申坂→宮崎台駅

※小雨決行
※約5km、2時間半程度の行程

大山街道ふるさと館HP http://furusatokan.web5.jp/archives/1845/index.html

12/8のチラシ

12/8のチラシ

大山街道ふるさと館企画展チラシ

大山街道ふるさと館企画展チラシ

 

 

 

 

 

※参考図書
中平龍二郎著『ホントに歩く大山街道』

Tシャツを着て気分を高めてみませんか。
https://www.fujinsha.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=58

今回のコースの写真

二子新地(川崎市)側から見た二子橋二子橋手前が東急線用、奥が人車用。二子橋親柱。大正14年架橋のもの。橋は現役二子橋を走る玉電三業地二子新地にある料亭やよい。大正から昭和にかけて賑わった二子宿の絵図(大山街道ふるさと館にある)。店がいっぱい大山街道二子宿二子神社入り口大貫公園。岡本かの子の実家跡。大貫病院があった光明寺にある大貫雪之助の墓。岡本かの子の兄二子宿の商店高津図書館の前にある国木田独歩の碑。かつては溝口の旅籠亀屋前に立てられていた写真のたなかや呉服屋タナカヤ呉服屋タナカヤ府中街道との交差点にあったはかり田中屋。今のように十字路ではなくT字路だった高津交差点。府中街道との交差点かつての府中街道との交差点にあった高札多摩川の名物だった鮎をかたどった鮎煎餅。今はお店も廃業薬屋、明和年間創業の灰吹屋。薬屋、灰吹屋の屋根大山街道ふるさと館。トイレ休憩と展示を見ます大山街道ふるさと館の前に置かれている道標。府中街道との交差点にあった。大山街道ふるさと館企画展チラシ溝口・二子宿問屋跡二ヶ領用水に架かる大石橋溝口神社境内にある簡易水道碑説明板溝口神社境内にある簡易水道碑。水で苦労した溝口神社宗隆寺山門宗隆寺にある高津出身の人間国宝、濱田庄司の墓吸い込まれそうな溝の口西口商店街片町の庚申塔。神奈川道との交差点。道標になっている平瀬川に架かっていた栄橋親柱ねもじり坂(別名腹減り坂)大山街道は陸軍の施設が多かった。軍標がいろいろなところにあるそうです笹の原の子育て地蔵堂国道246号線で分断される大山街道。梶ヶ谷交差点宮崎で王禅寺道が大山街道が分岐する宮崎大塚へ登る石段宮崎大塚の上で説明をされる中平龍二郎さん庚申坂宮崎台駅には電車とバスの博物館がある電車とバスの博物館。おみやげに吊り輪電車とバスの博物館。電車とバスの博物館。東急電鉄の制服。宮崎台駅には電車とバスの博物館がある