品川道 風人社の狛江市移転記念として、地元の古道「品川道」を歩くイベントをご案内します。

新生風人社は、土地と道にしっかりと根づいた活動を一つの柱とします。そのため、まず地元の土地と道を知りたいと思いました。狛江には、歴史的にも重要な道が多くありますが、まず、弊社の前を通る品川道から歩いてみることにしました。

品川道とは、東海道の品川宿(品川湊)と府中宿(大國魂神社)をつなぐ道です。歴史的古道ですが、現在も大國魂神社の祭礼「くらやみ祭り」の「汐汲み・浜降り」行事のために利用されています。

府中宿と品川宿を結ぶ主要道路が狛江市の真ん中を通っています。狛江の土地を知るにも、まずはぴったりの道で、歩くのが楽しみです。

田中義巳さん 写真 案内役は、品川宿の街道文庫店主の田中義巳さんです。田中さんは、全国の古道資料の収集家として著名で、品川道に関しては、品川道ウォークガイドを長年続けられている、研究者としてもウォーカーとしても第一人者です。
今回の企画には、もちろん、ぴったりの案内者です。

この機会をぜひみなさまと分かち合いたく、ご案内さしあげます。

「狛江の品川道を歩く」

 

日  時:2019年3月21日(木・春分の日) 12時~16時(予定)
集合場所:京王線調布駅改札付近(5分前にはお集まりください)

定  員:5-30名

要申込み:お名前、性別、年齢、ご住所、お電話番号(携帯電話)、メールアドレスを、
お知らせください。(携帯電話のアドレスの方は、こちらからのメールが受けられる要にしておいてください)

info@fujinsha.co.jp

参加費:2000円(保険・資料代含む)

ガイド:田中義巳(街道文庫店主・風人社相談役)
コース:調布駅⇨調布市役所前⇨小島町3交差点⇨品川通⇨品川道⇨品川通⇨椿地蔵⇨追分⇨伊豆美神社
    ⇨兜塚古墳⇨追分⇨古墳⇨泉龍禅寺⇨狛江駅
田中さんのお誘い文です↓↓↓
品川道

品川道

狛江三叉路で世田谷通り(津久井道)と合流

狛江三叉路で世田谷通り(津久井道)と合流

品川道。分岐に庚申塔が祀られています

品川道。分岐に庚申塔が祀られています

庚申塔

庚申塔

きれいなお花がお供えされていました

きれいなお花がお供えされていました

でかいサボテンのある家もあります

でかいサボテンのある家もあります

風人社最寄りバス停の狛江銀座バス停。調布と三軒茶屋、渋谷を結んでいます。銀座はどこかな?

風人社最寄りバス停の狛江銀座バス停。調布と三軒茶屋、渋谷を結んでいます。銀座はどこかな?